馬肉五膳 レギュラー 200g 格安SALEスタート 1528円 馬肉五膳 レギュラー 馬肉五膳 レギュラー(200g) ペット・ペットグッズ 犬用品 ドッグフード・サプリメント おやつ ジャーキー レギュラー(200g),/credential424853.html,レギュラー,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ドッグフード・サプリメント , おやつ , ジャーキー,karennewgardpottery.com,1528円,馬肉五膳,馬肉五膳 1528円 馬肉五膳 レギュラー 馬肉五膳 レギュラー(200g) ペット・ペットグッズ 犬用品 ドッグフード・サプリメント おやつ ジャーキー レギュラー(200g),/credential424853.html,レギュラー,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , ドッグフード・サプリメント , おやつ , ジャーキー,karennewgardpottery.com,1528円,馬肉五膳,馬肉五膳 馬肉五膳 レギュラー 200g 格安SALEスタート

馬肉五膳 本店 レギュラー 200g 格安SALEスタート

馬肉五膳 レギュラー 馬肉五膳 レギュラー(200g)

1528円

馬肉五膳 レギュラー 馬肉五膳 レギュラー(200g)



お店TOP>ペット用品>犬用食品(フード・おやつ)>犬用おやつ(ジャーキー・乾物)>ホース・ジャーキー(犬用)>馬肉五膳 レギュラー (200g)

【馬肉五膳 レギュラーの商品詳細】
●高級馬肉に5種類の高級薬膳を配合、美と健康の維持を追求
●創業70余年、山田漢方薬局と共同開発
●「医食同源」の考え方に基づき、ヘルシーで高級な馬肉に、愛犬のための5種の高級薬膳を配合しました。
●高麗人参、霊芝、ローヤルゼリー、コンドロイチン、グルコサミン配合
●「美」や「健康」の維持と「美味しさ」が一粒一粒にぎっしりと!
●愛犬が飛びつく美味しさの馬肉ジャーキーで嗜好性も抜群

【召し上がり方】
・給与量の目安をよく確認し、おやつとして毎日与えて下さい。

【馬肉五膳 レギュラーの原材料】
馬肉、乾燥マッシュポテト、ソルビトール、澱粉分解物、澱粉、グリセリン、カゼインナトリウム、高麗人参、、霊芝、ローヤルゼリー、コンドロイチン、グルコサミン、かき殻、ハトムギ、鹿の角、まむし、かん骨、ローズマリー抽出物、保存料(ソルビン酸カリウム)、リン酸ナトリウム、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)
【栄養成分】
粗たんぱく質・・・25.6%以上
粗脂肪・・・7.9%以上
粗繊維・・・0.3%以下
粗灰分・・・2.5%以下
水分・・・20.0%以下

【原産国】
日本

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
オリエント商会

こちらの商品は、ペット用の商品です。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

(馬肉御膳 馬肉ご膳)

オリエント商会
866-0033 熊本県八代市港町262-23
0965-37-1120

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5042

[犬用品]

馬肉五膳 レギュラー 馬肉五膳 レギュラー(200g)

PICK UPピックアップ

  • 2021/10/19

    日本ジーンズ界の重鎮が語る、独自の進化を遂げる「日本のジーパン」秘話

      本書を読んでまず気づくのは、著者のジーパン愛だ。著者は自身のジーンズブランドのデザイナーであり、日本ジーンズ界の重鎮でもある。この本は、誰のクローゼットにも一本くらいはあるのではと思わせる定番ファッションアイテムの歴史を紐解いた一冊。しかも語られるのは、ファッションアイテムとはべつの「ジーパン」についてだ。   ジーンズは時代やトレンドとともに変化してきた。細身のものや19

  • 2021/10/18

    なぜ、いま本屋を開くのか? 店を始めるまで気づかなかった「社会の性差別」

      東京にある本屋Readin’ Writin’ BOOKSTOREを経営する主人の前職は、新聞記者である。30年ものあいだ続けた新聞記者生活を引退して、次に選んだ仕事がどうして本屋なのか。その答えは「正直、自分自身もよく分からない」そうだ。本書には「いろいろな人たちとの出会い」をきっかけに、妻の不機嫌をたしなめながら動き出した本屋開業までの道のりが書かれている。   本書は、

  • 2021/10/18

    『おはしさま 連鎖する怪談』著者新刊エッセイ 玉田誠

    台湾・香港怪談の魁として   映画『返校 言葉が消えた日』を観た。2019年の台湾で大ヒットしたダーク・ホラーであるこの作品は、あるもののフーダニットを巡るミステリでもある。本作も怪談であり、仕掛けを凝らしたミステリであるという点で、この映画と相通じるものがあるように感じた。   本作はサブタイトルに「連鎖する怪談」とある通り、怪談小説として手に取られる読者が多いかと思う。三津

もっと見る

STAND立ち読み

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

もっと見る

SERIES連載

もっと見る